TOP | 指導者一覧 | 天城流師範 | 加藤廣直

天城流理学操体法

師範
 
 
  
  
 

加藤廣直

Katoh Hironao

仙台
ひふみ健康院 院長

 

天城流理学操体法師範
ひふみ健康院 院長
1972年 宮城県生まれ
日本福祉大中退後村上整体専門学校にてカイロプラクティックを学ぶ。
その後、理学療法士の国家資格取得し、公立系病院に勤務。
2007年病院退職後、同年宮城県大崎市にて「腰痛専科ひふみ健康院」を開院。
 
20歳の頃、日本福祉大を中退し西野流呼吸法の西野皓三氏に師事。
東京中野の中国気功大家の梁陰全先生の治療院に入職。梁先生の元で働きながら仙道気功の手ほどきを享受する。
 
退職後は、仙台村上整体医学院に入学し、半年後から自宅にて整体院を開院。 早々に自分の勉強不足を感じ、卒業と同時に理学療法士の学校に入学。
 
卒業後は理学療法士として公立系病院にて勤務し、整形・中枢疾患のリハビリに携わりながら従来のリハビリ手技に加え操体法など民間手技を取り入れ独自に試行錯誤を繰り返す。その後、2007年にひふみ健康院を開院。
2008年より三軸操体法の今昭宏先生に師事。
 
20123月で開院6年目を迎え、理学療法の理学的視点と操体法の感覚的視点を融合した「理学操体」独自を今昭宏先生の後押しを受け提唱中。
開院当初の目標「開院したら勤めている時の給料の3倍は稼ぐ」を4ヶ月目で達成。
現在も安心立命・理(ことわり)の経営を目標に「良い加減経営」を実践中。
2012年の3月から6月までの4ヶ月間で1000人以上の患者さんを座位の施術に拘って施術。臨床で理学操体の短時間での効果を実際に体感する。
 
ひふみ健康院
宮城県大崎市古川中里3-10-23
TEL:0229-25-6114