TOP | 資格制度 | 資格認定試験

Qualifying Examination

資格認定試験
TOP | 資格制度 | 資格認定試験

天城流湯治法指導者資格試験について

2018年度 天城流湯治法指導者資格試験要綱

 
<湯治士・湯治師・湯治法師範 認定について>
資格試験受験後、合格された方は資格の認定を受けることができます。
資格別のバインダー及び資料を入れたHD、ディプロマをお送りします。
資格別の認定料は下記の通りです。
試験内容 : 筆記&実技(詳細は以下)
試験費用 : 10000円
資格認定料:資格認定試験に合格し資格基準に達していると認められた者は資格を認定します。
申し込みをすることによって規定の資格を授与する。
 
資格認定料は下記の通り(2018年度より改定)
湯治士:30000円
湯治師:30000円
湯治法師範:30000円
療法師:30000円
 
資格認定試験2018年度スケジュール>>

試験内容

 
筆記試験
  湯治士補→湯治士...湯治士補のテキストから50問出題(100点満点中合格ライン75点)
  湯治士 → 湯治師...湯治士のテキストから30問出題(100点満点中合格ライン70点)
  湯治法師範...推薦+レポート提出(論文)
  療法士→療法師...療法士のテキストから80問出題(100点満点中合格ライン80点)
 
 ※多少変動する可能性があります
 ※出題範囲...各自取得している資格のテキストより出題されます
 
実技試験 
  湯治士補→湯治士...基本的な痛みの取り方
  湯治士 → 湯治師...身体の痛みの取り方を正確に効果的に行う。
       療法士→療法師...症例に対する対処法を正確に効果的に行う。
 
 

資格制度

 
湯治士補  
天城流湯治法の基本的なカリキュラムを終了した者に与える。
 
湯 治 士  
湯治士補を取得して1年間経過後、湯治士に対しての試験を受けて規定のレベルに達していると認められた者に与える
 
湯 治 師  
湯治士を取得して1年間経過後 湯治師の試験を受け、一定レベルに達していると認められた者に与える。
        
湯治法師範 
天城流湯治法に対して専門分野における一定の技術提供、知識、技術を有する者と認めた者に対して与える。
 
療法士
天城流医療従事者のための講習会を受講しカリキュラムを終了した者に与える。
 
 

資格試験目的

天城流湯治法指導者レベルでの理論・技術・人間性を切磋琢磨してより向上させるため。
また、天城流湯治法湯治士・湯治師・湯治師師範・療法士・療法師の理論・技術・人間性を一定以上のレベルに保つため。
 
 

受験資格

 
天城流湯治法の指導者資格を有する者(湯治士補・湯治士・湯治師・湯治法師範)
湯治士補取得後1年経過後、湯治士の受験資格を得ることができる。
湯治士取得後1年間経過後、湯治師の受験資格を得ることができる。
指導者育成受講後、専門分野を有するもので論文を受理されたものは湯治法師範の資格を与える。
療法士取得後1年経過後、その間天城流湯治士補指導者育成を再受講したのちに療法師の受験資格を得ることができる。